» » 今さら聞けない、電動アシスト自転車の正しい乗り方

今さら聞けない、電動アシスト自転車の正しい乗り方

よく「自転車は乗り方を覚えたら一生乗り方を忘れない」なんて言われますよね。確かにその通りで久しぶりに乗っても問題なく乗れるものです。

でも、実は基本があるのです、皆さんちゃんと覚えていますか??
前回、実際の店舗で買うメリットをお伝えしましたが、電動アシスト自転車を購入して頂いた際、スタッフから幾つかの注意点を説明していて、店舗で買うということはこんなメリットもあるのです。

本日はこの点をパナソニック社購入時についてくる説明書を元にクイズ形式でお出ししたいと思います。
もちろん、皆さんは正解がわかりますよね??

Q1.ブレーキは「前」と「後ろ」どちらからかける??

正解は「後ろ」です。

①後ブレーキをかけてから
②前ブレーキをかける

です。前ブレーキを急にかけると後輪が上がってしまい、MTBの競技みたいになってしまいますね。
日頃から練習している方なら大丈夫ですが、そうでない方はただただ危険です。
まずは後ろブレーキです、忘れずに。

そして何よりも急ブレーキをかけなくても良いように、いつも前方に注意してくださいね。

Q2.下り坂の時、変速機(ギア)は「1(軽)」「2」「3(重)」のどれを使うのが良いでしょうか??

正解は「」です。下る時はスピードが出ている時です。
ギアは数値が低いほど、その車輪の回転数に合わせたスピードの限界値が低いです。
つまり「1」のときにスピードが出てしまうと、車輪の回転スピードに追いつかなくなります。

なので「3」にする必要があるんですね。上り坂の時はイメージしやすいですが、下り坂の時はその逆だと覚えればいいですね。「ギア」の話はまだまだ奥が深いのでまたどこかでお話しいたしますね。

また、他に注意する点としては、漕いでいる最中にギアをチェンジしないということです。
電動アシスト自転車の場合、モーターにとって急な動きとなり、負荷がかかってしまいます。
一度ペダルを止め、ギアチェンジすることをオススメいたします。

他にも荷物だったり、幼児の乗せ方だったり注意点があるのですが、それはまた今度!
こんな忘れていたものを思い出すのも、店に来る楽しみかもしれません。ぜひ自慢の知識を聞きに来てください!(ギャレリア店)